2012年10月アーカイブ

こんにちは。総務の清水です。

10月20日に開催された「2012 ライントレース ロボットコンテスト in SAKU」では、先日の記事に記した通り、当社からも出場をしました。

結果は・・・残念ながら初戦敗退となってしまいました。
プログラミング担当の小林さんによると、敗因は調整不足とのこと。
ロボットコンテストは奥が深く難しい世界であることを痛感しました。

20121023-01.JPG

 

20121023-02.JPG

 

今回は、残念な結果となりましたが、この経験を活かして、次回は上位入賞を狙います。

こんにちは。総務の清水です。

明日10月20日の午前10時より、佐久情報センターにて「2012 ライントレース ロボットコンテスト in SAKU」が開催されます。作成したロボットがコースに描かれたラインを読み取りながら走行し、その速さを競うというレースです。 

「2012 ライントレース ロボットコンテスト in SAKU」詳細

 

このコンテストに当社からもチームとして出場します。
メンバーの写真です。


20121019-01.jpg

今朝の朝礼では、明日の本番にかける意気込みを本社社員の前で述べて頂きました。
プログラミング担当の小林さん(写真中央)によると、一番難しいのはハードウェア(ロボット)とソフトウェア(制御装置)のバランスとの事。速さを求め高速に動くプログラムにすると、ロボットがついていけず脱線してしまいます。逆に安全を考え低速に動くプログラムにすると、他チームには勝てません。
最後の最後まで、微調整を行って本番に臨むとのことでした。

ちなみにロボットの名前は、「オクレンジャー号」です。

20121019-02.jpg

 

上位入賞を狙って頑張ります!