2016年8月アーカイブ

821日(日)、佐久情報センターにおいて、小学生プログラミング教室を開催いたしました。今回は全5回の講座の、第3回目にあたります。

 

今回は、「変数」を使用し、キャラクターをクリックするたびに得点を1点ずつ加算したり、残り時間を1秒ずつ減らすという設定ができるようになりました。

また、残り時間がなくなったときに、キャラクターと終了メッセージを表示させるようにして、ゲームはほぼ完成となりました。

 

PG教室1.JPG

  PG教室2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の小学生の皆さんにとっては、「変数」そのものについて理解することはなかなか難しいようでした。

実際に数字を入力してみて、得点が増える様子や、残り時間が減っていく様子を見ながら、「ここの数値を変えるとこんな動きをするんだな」という風に感じていただけたようです。

 

次回は94日に開催予定です。

バグ等を修正して、ゲームの完成度を上げたいと思います。

87日(日)佐久情報センターの1階情報スクエア、マルチビジョンを使用して、佐久長聖高校野球部応援パブリックビューイングを開催いたしました。

 

佐久長聖高校は大会第1日開会式直後の第1試合、徳島県代表の鳴門高校と対戦しました。

試合結果は2-3と点差での惜敗となりましたが、最後まであきらめずに一生懸命戦い抜く姿は、私たちにも大きな感動を与えてくれました。

 

 

佐久情報センターでは、8月12日から、リオデジャネイロオリンピックに出場する川元奨選手、大迫傑選手の活躍を応援するため、パブリックビューイングを開催します。

是非ご来場ください。

 

IMG_3657.JPG

87日(日)佐久情報センターにおいて、小学生プログラミング教室を開催いたしました。

今回は全5回の講座のうちの第2回目にあたります。

 

IMG_3651.JPG

前回は、キャラクターの画像を取り込むところまで、できるようになりました。

続いて今回は、キャラクターを移動させたり、クリックすると消える設定にしてみたり、また乱数を勉強して、それを用いてランダムなところからキャラクターを登場させたりと、色々なことをやってみました。

 

「乱数」や「座標」など、小学生の皆さんにとっては聞きなれない言葉が多くでてきたため、少し戸惑っているようではありましたが、講師と一緒に、実際に数字を入れてどうなるかを確認しながら進めていくと、だんだんと納得できた様子でした。

 

次回は821日(日)に開催予定です。

 

IMG_3654.JPG