2016年9月アーカイブ

911日(日)佐久情報センターにおいて、小学生プログラミング教室を開催いたしました。

5回の講座もいよいよ最終回です。

 

講師から提示された3つのゲームの中からそれぞれ好きなものを選んで、最初からひとりでゲームを作ってみました。

今まで学んできた知識を使って、どのようにプログラムすればどういった動きをするのかを考えたり、新しい機能を講師に質問したりしながら作成している様子が見られました。

 

915-2.JPG

 

後半はソフトバンクのロボット、「ペッパー」が登場しました。

まずは、講師からペッパーについて、どのようなプログラムで動いているか等の説明をして、その後は自由に遊ぶ時間を設けました。皆さん興味津々な様子で、ペッパーの周りに集まって自由に操作してみたり、触ってみたりと、とても楽しんでいただけたようでした。

 

915-3.JPG

97日(水)に本社にて、当社の課長職・課長代理職・チーフリーダー職を対象とした、 トップマネジメント研修と、原田メソッド研修を行いました。

 

代表の井上より、管理職とは何か、部下とのコミュニケーションを題目とした講演を行いました。

内容としては、皆が既に「知っている」管理職の役割について、なかなか「実践」ができないのはなぜか、自分で部下との壁をつくっていないか、壁を取っ払うにはどのようにすればよいか、といった実践に近いものでした。

 

IMG_3669.JPG

 

また、原田メソッド方式にならった自己管理ツールを、今後当社で取り組んでまいります。「半年間の目標を立て、プロセスを考案し、日々実行していく」これを日誌を書くことによって管理していきます。

先行して2名の社員が、当方式を取り入れましたので、この2人を講師として講演を行いました。

 

IMG_3677.JPG

 

今後も、様々な研修を通じて、社員個々のスキルアップ、意識向上を行い、お客様により良いサービスを提供できるよう、パスカルの総合力の向上に努めてまいります。

94日(日)佐久情報センターにおいて、小学生プログラミング教室を開催いたしました。全5回の講座のうちの第4回目です。

 

今回は細かいバグを修正し、ゲームを完成させ、そして、さらに各自で改造してみました。

出現するキャラクターの大きさを変更したり、クリックすると減点されてしまうお邪魔キャラクターを登場させるなど、5つの課題に挑戦しました。

5つの課題の中には難しいものもありましたが、自分の力だけで完成させるお子さんもいて、これまでの教室での成果を感じました。

また、指示された課題以外にも、ゲームを面白くする工夫を色々考えている様子が見受けられました。

今回は説明通りに作業を進めるより、自ら考えての作業が多く、皆さん真剣に取り組んでいました。

 

次回、911日でいよいよ最終回になります。

 

 

image1.JPG image2.JPG